おススメな海外ダイビングスポット

>

おススメな海外ダイビングスポットとは

パラオのビーチダイビング

パラオは成田空港からだと直行便で5時間弱で行くことができます。
日本人観光客も多い観光地の1つなので、日本語が通じるところが多いようです。
ローカルのダイビング会社でもインストラクターが日本語を話せる事があるようですし、日本人が経営する日本人だけのダイビングの会社もあるようですので、現地の言葉に自信の無い方は事前にネット等で予約する際に確認しておきましょう。
ダイビング自体一度も経験がない方は、無人島にてビーチダイビングをするのも良いでしょう。
ダイビング会社のプラン等にもよりますが、ダイビング以外にも無人島で自由に過ごす時間もあるようです。
もし、ビーチダイビングで物足りないようであればボートダイビングで少し沖へ出るだけで、マンタやクマノミ等を見る事ができるようです。

サイパンで潜ってみよう

サイパンはパラオよりも近く、三時間半で行くことができます。
サイパンでも、マニャガハ島という無人島があり、ビーチダイビングでもウミガメを見たりできるようなスポットがあります。
しかもこの島は国定海中公園ですので、その美しさはお墨付きというわけです。
また、グロットという場所は世界の中でもトップクラスのダイビングスポットともいわれています。
その理由はユニークな地形。
そのおかげで日差しの角度から生まれる光のカーテンはロマンティックですし、運が良ければアジの群れなどと一緒に泳ぐこともできるそうです。
もし、初心者向けのダイビングを試してみてもう少しチャレンジしてみたいと思ったら洞窟をダイビングするツアーもあります。
洞窟に空いた穴から流れ込む日差しが青く光ってとても幻想的です。